教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

FRISK 120% BOOSTERの動画を見て思い出したこと

 以前に、あいうえお作文RAPプロジェクトが非常におもしろいな、と思ってエントリーを書いたことがあります。このとき、国語の授業で詩・短歌・俳句などで表現をする機会があるけれど、こうしてトラックに乗せるというある程度の制限がある方が、ゲームっぽくておもしろいのではないかな、と思ったものでした。
blog.ict-in-education.jp

 FRISKのプロモーション動画を見て、そんなことをふと思い出しました。動画の中で声優さんはジャイアンの声をしている人。ジャイアンのラップはかっこいい。
f:id:ict_in_education:20161028223801p:plain

www.youtube.com

 そして、ブロガーのはあちゅうさんのパートは、テキストを読み上げる形になっていて、これもおもしろいなと思いました(実際は、ボーカルはプロ歌手のバタフライさんという方があてています)。ラップという表現を国語でやるのはおもしろいと思ってましたが、「じゃあ、トラックに乗せてリリックを読んで」とかって、だいぶハードルが高いので、そこをボーカロイドにするとかはありだなあ、と。あるいは“リリック書くのが得意なやつ”、“それを表現するのが得意なやつ”と分担させるとかもいいかな…。

 音楽関係の方のアプリに疎いし、まったく知識もないのでわかんないんですけど、「こういうアプリを使ったらおもしろいかもしれない」というのがあれば、ぜひご紹介いただければと思います。

◆ ◆ ◆

 教育ICTとかとはまったく関係なく、このラップはかっこいいなあ、好き。

(為田)