教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

教材で使えるかも?:SaveTheChildren「The Most Shocking Second A Day」

 Twitterのタイムラインで見た、SaveTheChildrenの「The Most Shocking Second A Day」という動画。1日のうちの1秒ずつを繋ぎ合わせて、一人の少女の周囲が平和な世界から、どんどん変わっていく様子を見せられます。

f:id:ict_in_education:20190223215841p:plain

 少女の周りの様子からも、いろいろと状況が察せられます。新聞の見出し、ニュースの画面、壁に書かれている文字など…。
f:id:ict_in_education:20190223215933p:plain

 少女の表情もどんどん変わっていきます。非常に考えさせられます。こうして少しずつ少しずつ、状況は変わっていき、取り返しがつかなくなるのかな、と怖くなります。
f:id:ict_in_education:20190223220022p:plain

 「JUST BECAUSE IT ISN'T HAPPENING HERE. DOESN'T MEAN IT ISN'T HAPPENING.(ここで起こっていないからと言って、それは起こっていないということではない)」という最後のメッセージが響きます。
f:id:ict_in_education:20190223220408p:plain

 検索してみると、2本の動画がありました。続編なのでしょうか。こうした手法で訴えかけることができるのだと思わされます。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.savechildren.or.jp

(為田)