教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

学術書と専門書の定額制サービス「Perlego」

 音楽の配信サービスであるSpotifyについて書いた直後だが、同じような配信サービスで学術書と専門書を対象にしたものがあるそうです。
 7万冊以上の教科書にアクセスし放題!学術書と専門書の定額制サービス「Perlego」 | Techable(テッカブル)で読んだ、ロンドンで2016年に創設された「Perlego」は、定額の利用料金を毎月支払うことで教科書や文献に自由にアクセスできる“Spotifyの教材版”ともいえるサービス、とのことです。
www.perlego.com

 実際にアクセスして、サインアップしてみました。メールアドレスの登録だけでユーザー登録ができます。
f:id:ict_in_education:20170817010836p:plain

 試しに、キーワードに「Japan」と入れて検索してみました。日本国憲法大日本帝国憲法に続いて、小松左京日本沈没』が検索されました。おもしろい。
f:id:ict_in_education:20170817054541p:plain

 プラトンの『国家』があったので、ちょっと読んでみました。タイトルを選んで、「Read book」のボタンをクリックするだけで簡単に読むことができます。
f:id:ict_in_education:20170817054543p:plain

f:id:ict_in_education:20170817054544p:plain

 まだ日本からはアカウントのアップデートができないようですが、電子書籍の配信サービス、今後可能性はあるのだろうか。日本の出版社、大手何社かだけでもいいから、配信サービスが出たらぜひ使いたいなあ、と思っています。あ、でも、たくさん売れる文庫をメインにしている出版社はいきなりは難しいかもしれません。

 今回のPerlegoのように専門書の方がいいのかもしれません。例えば、よくお世話になっている教育書関係の東洋館出版社さんとか、北大路書房さんとか、電子書籍で月額定額で読み放題になれば、会員になりたいなあ、と思いました。

(為田)