教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

やってみた:Spotifyからメールされてきた、あなたの2018年まとめ

 ずっとiTunes+Apple Musicの組み合わせで音楽を聴いてきたのですが、最近、Spotifyも使い始めています。個人的には、知らない音楽に出会うならSpotifyの方がいいかな、という感じです。ただ、UIにまだ慣れていなくて、ちょっと使いにくい…。でも気に入っています。

 そんなSpotifyから、先日メールが届きました。「あなたの2018年をふりかえる」というものでした。メールのリンクをクリックすると、次のようなページが表示されました。
f:id:ict_in_education:20181220234542j:plain

 Spotifyに接続すると、どんどんページが表示されていきます。2018年最初に聴いた曲もわかるのでした。意外にも、Knedrick Lamar!自分でも忘れています…。こういうのを引っ張り出して見せてくれるシステム、とても好きです。
f:id:ict_in_education:20181220234543j:plain

 途中で3択クイズが出題されます。ボタンをクリックしていきます。(こんなのは正解できるはずがないけれどもな…笑)
f:id:ict_in_education:20181220234547j:plain

 お気に入りの音楽のサブジャンルなどもわかります。まあ、これは予想できていた感じです。iTunesの方がメインで使っている時間が長いので、大まかな傾向しかつかめていないんじゃない?という感じですが…。でも、いや、好きですから、あってます!
f:id:ict_in_education:20181220234549j:plain

 先週からSpotifyのアカウントをプレミアムにしました。音楽のサブスクリプションサービスは、Apple MusicとSpotifyAmazon Musicと3つやっていることになります。並行してすべてをやるか、そのあたりはじっくり悩もうかと思っています。
 トップアーティストなども出ます。2019年はもっとSpotifyをたくさん使うようにしたら、この12月の1年のまとめを見るのが楽しみになりそうです。自分の音楽履歴なのですが、こうして見せてくれるUXデザインが素晴らしいな、と思いました。
f:id:ict_in_education:20181220234551j:plain

(為田)