教育ICTリサーチ ブログ

学校/教育をFuture Readyにするお手伝いをするために、授業(授業者+学習者)を価値の中心に置いた情報発信をしていきます。

伊藤博文のツイッターが登場する日本史テストが話題

 伊藤博文Twitterをやっていて、そのTLを使って知識を問うテスト問題が出たらしいです。先生のアイデアがすばらしい。まあ、ものすごく間隔を空けてTweetしていますけどね…。ほとんど普通の年表と変わらないですけど、Twitterにするといろいろと、伊藤博文が思っていた(であろう)ことなどを忍ばせることができておもしろいです。普通のテスト問題よりはずっとおもしろいのではないかな、と。
f:id:ict_in_education:20161101155406p:plain
www.mag2.com

 いまの子どもたちがどんなアプリを使っているのだろう、とかわかっていないとこういう問題は作れないし、そもそもこれがTwitterだということがわからないと全然おもしろくないので、この学校でのTwitterの普及率はそれなりなのかもしれないですね。あ、ドラマとかマンガとかで使われているのかもしれないですが。

(為田)