教育ICTリサーチ ブログ

学校/教育をFuture Readyにするお手伝いをするために、授業(授業者+学習者)を価値の中心に置いた情報発信をしていきます。

教材として使えるかも?:「1945ひろしまタイムライン」

 NHKを見ていてたまたま知った、「1945ひろしまタイムライン」。もしも75年前にSNSがあったら?というコンセプトで、Twitter「#ひろしまタイムライン」ハッシュタグで1945年の日記をもとに毎日更新されています。
f:id:ict_in_education:20200726093853p:plain

www.nhk.or.jp


 ひろしまタイムラインを作っているのは、11人の広島出身・在住のメンバーだそうです。日記などを読んで投稿を作っているだけでなく、テレビでは米の配給を受け取りに行く疑似体験をしている様子なども放送されていました。
www.nhk.or.jp

 タイムラインを読むと、本当にいろいろなことが書かれています。「75年前にSNSがあったら…」という思考実験としてもおもしろいですし、生活の記録としてもおもしろいです。ハッシュタグをフォローすることでさまざまなテーマが集まってくるのも便利です。

 どうやって作ったのかをブログにしてまとめてもあります。こうしたアプローチで戦争について考える教材として使うこともできるかと思いました。
www.nhk.or.jp


(為田)