教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

目的-4. 授業効率化

ICTを活用した英語教材が楽しみです(内田洋行+mpi松香フォニックスと桐原書店+EnglishCentral)

内田洋行、小学校英語の「短時間学習」に対応したコンテンツ「小学校英語 SWITCH ON!」を提供開始というニュースリリースが6月17日に出ました。ベースになっているのが、平成26年~27年に、大阪府教育庁と株式会社mpi松香フォニックスが共同で開発してきた…

教材として使えるかも?: ストーリーマップ「人類が地球の生態系や気候に及ぼした影響とは?」

6月14日は、「砂漠化および干ばつと闘う世界デー」だったそうです。ESRIジャパンが「人類が地球の生態系や気候に及ぼした影響とは?」というエントリーをアップしています。【地図】6月14日は「砂漠化および干ばつと闘う世界デー」人間活動によって侵食され…

九州大学 QREC 授業訪問レポート まとめ (2016年5月25日)

2016年5月25日に、九州大学伊都キャンパスにて行われる、松永正樹先生(九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター (QREC) 特任准教授)の授業を取材に行ってきました。 授業の名前は「会計ファイナンス基礎」。座学で知識をしっかり入れる…

富谷町立明石台小学校 授業訪問レポート No.1(2016年6月1日)

6月1日に、富谷町立明石台小学校を訪問し、5年生の3クラスでICTを活用した授業を見学させていただきました。その様子をレポートします。 家庭科 5年3組は、家庭科の授業にICTを活用していました。指導者用デジタル教科書を活用し、黒板には野菜の写真が提示…

【ニュース】 神奈川県教育委員会と民間企業との共同研究に係る協定締結について(2016年6月3日)

神奈川県のサイトで、「神奈川県教育委員会と民間企業との共同研究に係る協定締結について」というリリースが出ていました。 県教育委員会は、Classi株式会社及びリクルートマーケティングパートナーズ株式会社と、授業力の向上に向けた共同研究の協定を結び…

九州大学 QREC 授業訪問レポート No.3 (2016年5月25日)

2016年5月25日に、九州大学伊都キャンパスにて行われる、松永正樹先生(九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター (QREC) 特任准教授)の授業を取材に行ってきました。 グループで学ぶことの意義 松永先生の授業を見学していて、「おもし…

九州大学 QREC 授業訪問レポート No.2 (2016年5月25日)

2016年5月25日に、九州大学伊都キャンパスにて行われる、松永正樹先生(九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター (QREC) 特任准教授)の授業を取材に行ってきました。 キャンパス外からも参加するグループディスカッション ここでグルー…

九州大学 QREC 授業訪問レポート No.1 (2016年5月25日)

2016年5月25日に、九州大学伊都キャンパスにて行われる、松永正樹先生(九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター (QREC) 特任准教授)の授業を取材に行ってきました。 授業の名前は「会計ファイナンス基礎」。座学で知識をしっかり入れる…

【ニュース】 ASCII.jp「スマホが計測デバイスに! - グーグルが「科学実験ノート」アプリを公開」

ASCII.jpで「スマホが計測デバイスに! - グーグルが「科学実験ノート」アプリを公開」というエントリーがあがっていました。 グーグルは5月20日、Androidスマホやタブレットを科学教育向けに使えるアプリ「サイエンス ジャーナル」を公開した。子供の科学教…

【ニュース】 サカワ、黒板ぜんぶに投影、リモコンで左右にスライド。ウルトラワイド超短焦点プロジェクタ「ワイード」を発表

Kocriを世に出している、株式会社サカワの坂和さんからメッセージがきました。いただいたメッセージを以下、転載します。 本日5月16日より株式会社サカワは、黒板いっぱいに投影できる、教室での授業に最適な一品…その名もウルトラワイド超短焦点プロジェク…

授業で使えるかも?: 分数電卓

少し前に、「わり算のあまり電卓」を紹介しましたが、まったく同じように、いま開発に携わっているプロジェクトでメンバーから教えてもらった、「分数電卓」を紹介します。問題コンテンツを作る時に、検算が大変なのですが、これがあるとだいぶ負担が軽減さ…

教育用画像素材集(IPA)

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)のサイトに、教育用画像素材集があります。約17,000点の教育用画像素材集ということです。 素材を探すためのにいくつかの方法がありますが、「教科・科目から探す」を選ぶと、科目→大分類→中分類→小分類とだんだん細か…

ICT×美術教育 #24: ポスター制作におけるキャッチコピーを活かした写真撮影・描画

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、絵を描くか写真撮影をしたものを、PowerPointでキャッチコピーと組み合…

平成27年度「教育の情報化」推進フォーラム レポート No.3 総括パネルディスカッション「アクティブ・ラーニングとICT活用」 (2016年3月5日)

2016年3月5日に、平成27年度「教育の情報化」推進フォーラムの2日目に参加してきました。総括パネルディスカッション「アクティブ・ラーニングとICT活用」の様子をレポートしていきたいと思います。パネルディスカッションに参加されていたのは、以下の皆様…

授業で使えるかも?: わり算のあまり電卓

いま開発に携わっているプロジェクトで、メンバーから教わった「あまり電卓」。あまりの出るわり算の過程まで全部表示してくれるのは便利です。一個一個、計算しながら過程を分析しているときに教えてほしかったです…(笑) serif.txt-nifty.com ページにア…

福生市立福生第三小学校「やるKey」実証研究 No.1 研究授業(2016年2月19日)

為田が開発に参画している、凸版印刷の算数のアダプティブラーニングシステム「やるKey」についてのエントリーです。 2月19日に、福生市立福生第三小学校(東京都福生市)で、凸版印刷が開発している、タブレットを利用した算数のアダプティブラーニングシス…

京都教育大学附属桃山小学校 授業訪問レポート No.5(2016年2月22日)

6時間目に音楽の研究授業を見学させていただきました。髙橋詩穂先生による音楽の授業で、「祇園囃子を演奏しよう」という非常に京都らしい授業でした。笛、鉦、太鼓をグループで担当し、演奏していきます。子どもたちが十分に2つのリズムパターンを経験した…

ICT×美術教育 #21: PowerPointの抽象形態の図形を使った作画

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、PowerPointの抽象形態の図形を使った作画の授業を紹介します。○・△・□な…

京都教育大学附属桃山小学校 授業訪問レポート No.2(2016年2月22日)

実況中継:算数 1時間目は算数の時間です。今日の学習は、見取図のかき方を考えるところです。木村先生からの最初の質問は、「見取図とはどのようなものですか?」というものです。児童は教科書の説明を読まずに、モニターに映し出された見取図を見て、意見…

授業で使えるかも?:グラフを簡単に描画できるiPhoneアプリ「Quick Graph」

少し前になりますが、Quick Graph: 数ⅢC履修の高校生は全員DL!もうホント良すぎるアプリだから。無料。1093 | AppBankを読んで、Quick GraphというiPhoneアプリを知りました。 グラフを描画するソフトはいろいろとあって、数学の先生とICTを使った授業づく…

立命館守山中学校・高等学校×ロイロノート・スクール 授業風景

授業支援アプリロイロノート・スクールを使った、立命館守山中学校・高等学校の授業風景が、YouTubeで公開されています。YouTubeを見ると、英語の授業がどのように変わっているのかが見えてくると思います。 動画を見る際には、「ロイロノート・スクールを使…

ICT×美術教育 #18: Excelを使ったモザイクアート作り

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、Excelを使ったモザイクアート作りを紹介します。デジタルでモザイクアー…

滝中学校・高等学校訪問 まとめ(2016年1月26日)

2016年1月26日に滝中学・高等学校の授業を見学させていただきました。中2の英語と高1の物理の授業を見学させていただきました。前編と後編でレポートをしましたので、まだお読みになっていない方は、ぜひ。 blog.ict-in-education.jp blog.ict-in-education.…

滝中学・高等学校訪問 前編(2016年1月26日)

2016年1月26日に滝中学・高等学校を訪問しました。2014年に1度お会いしていた清水先生が、このブログを読んでくださっていて、「うちの学校でICTを導入するなら、どんな形があるでしょうか?」とお声掛けをいただいたのがきっかけです。ICTの導入のことを考…

広尾学園 ICTカンファレンス2015 後編(2015年12月15日)

2時間目は、高校1年の現代社会の授業を見学しました。話題となっていたのは、18歳選挙権でした。教室へ行くと、グループで活動できるように机が島になっていて、そこに総務省が配布している冊子「私たちが拓く日本の未来」が置いてありました。 総務省|高校…

ICT×美術教育 #14: 問題箇所を見つけ修正しながら、ポスター制作

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、何度も試行錯誤をしやすいというデジタルの特性を活かして、PowerPoint…

「やるKey」の説明を、小学校3年生の教室でしています

為田が開発に参画している、凸版印刷の算数のアダプティブラーニングシステム「やるKey」についてのエントリーです。 ここ数週間、凸版印刷が開発している、タブレットを利用した算数のアダプティブラーニングシステム「やるKey」の第二期実証研究に向けて、…

福生市立福生第三小学校「やるKey」実証研究 学校向け説明会

為田が開発に参画している、凸版印刷の算数のアダプティブラーニングシステム「やるKey」についてのエントリーです。 3学期になり、東京都福生市と茨城県古河市において、凸版印刷が開発している、算数のアダプティブラーニングシステム「やるKey」の第二期…

愛和小学校 × Ludix Lab「i和design冬期講習会」@東京大学レポート #5 社会(模擬授業)

12月26日に、東京大学福武ホールにて、Ludix Lab公開研究会 愛和小学校 × Ludix Lab「i和design冬期講習会」@東京大学を開催しました。 ランチョンセッションのあとの3時間めは、上田先生と下鶴先生による社会の模擬授業でした。 日本の領海はどこまで? ロ…

参考に: Swayで作られた二次関数の教材

Microsoft in Educationのタイムラインで、Swayで作成した二次関数のグラフ教材が流れていたので、見てみました。 sway.com サイトにアクセスしてみると、グラフィカルでいいな、と。どういうふうに作ったかが書かれているサイトではないので、「こんなこと…

京都市立嵐山東小学校訪問(2015年11月27日)

11月27日に、京都市立嵐山東小学校を訪問させていただき、1年1組の国語の授業を見学させていただきました。京都教育大学附属桃山小学校の木村先生が所属されている研究会のみなさんで見学した後で、会議という予定だったところに、参加をさせていただくこと…

京都教育大学附属桃山小学校訪問 #2(2015年11月27日)

11月27日に、京都教育大学附属桃山小学校を訪問しました。前回が10月7日でしたので、2ヶ月弱で再訪できました。とてもうれしいです。(前回の訪問レポートはこちら) 木村明憲先生が担当されている4年2組の1時間目、算数の授業を見学してきました。 実況中継…

ICT×美術教育 #09: 簡単なデザイン作業で、配色を試行錯誤

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、PowerPointを使って、小学校の図工の授業で、自分だけのお店をデザイン…

京都教育大学附属桃山小学校訪問 #6(2015年10月7日)

実況中継:6時間目 社会(小学校4年生) 社会の授業も、発表の準備をする時間でした。授業の最初に、発表の際の構成を先生が紹介してくれます。ここでもパワーチェックカードにしたがって、さまざまな手法で伝える工夫がされていて、ペープサートや紙芝居な…

京都教育大学附属桃山小学校訪問 #2(2015年10月7日)

実況中継:3時間目 算数(小学校4年生) 木村先生の授業を、3時間目の算数の時間から見学させていただきました。まず驚いたのは、児童が自分たちで授業を進行していくことでした。授業は「前の時間は、何をしましたか?」という日直の児童の発問から始まりま…

ICT×美術教育 #03: ICTで実際に変化する様子を提示して、色の特徴を知る(前編)

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回紹介するのは、美術の授業で、色の特徴について説明する際にICTを活用する方…

教材で使えるかも?:25万を超える数学コンテンツ「GeoGebra」

YouTubeのMicrosoft in Educationのチャンネルで公開された、「My World My Math!」。SurfaceとGeoGebraを使って、数学をこんなふうに勉強していますよ、という動画です。教室外の写真と、グラフをはじめとするデータなどをノートに貼り付けて、それをクラス…

教育ICT グッドプラクティス #16:一瞬のヒント投影で集中力を増す

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

教育ICT グッドプラクティス #14:音読テストをデジタルデータで提出させ、評価する

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

教育ICT グッドプラクティス #13:忘れ物をした時は教科書を借りず、ページを写す

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

教育ICT グッドプラクティス #12:会話文を練習するスクリプトを投影する

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

夏の学校見学シリーズ:奈良女子大学附属中等教育学校訪問・前編(2015年7月2日)

7月2日に、奈良市にある、奈良女子大学附属中等教育学校を訪問しました。1時間目から3時間目まで、二田貴広先生の授業を見学させていただくことができました。生徒たちがみんな活発なのと、学ぶことに対して真摯な態度だな、と感じました。二田先生の授業が…

夏の学校見学シリーズ:同志社中学校訪問・後編(2015年7月1日)

7月1日に、京都市左京区にある、同志社中学校を訪問しました。前編では英語の授業を中心にレポートしましたが、後編では、各教科の教室を見学させていただいてのレポートです。 社会科教室も見学させていただきました 社会科の教室は、ディベートやポスター…

「公立小学校にて、学習塾ロジムのオンライン学習をスタート!」(2015年5月11日)

学習塾ロジムのオンライン学習が、公立小学校に導入されたというレポートをいただきましたので、以下に紹介します。 「公立小学校にて、学習塾ロジムのオンライン学習をスタート!」(2015年5月11日) ロジムのオンライン学習「まいにちロジム」が、公立小学…

教育ICT グッドプラクティス #09:デジタル教科書で音声を再生する

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

教育ICT グッドプラクティス #08:テンプレートを用意し、入力してもらう

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

教育ICT グッドプラクティス #07:生徒のノートを投影し、その場で解説する。

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

教育ICT グッドプラクティス #06:Keynoteでプレゼンテーションをする

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

教育ICT グッドプラクティス #04:ロイロノートスクールを使って、解答をまとめる

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

教育ICT グッドプラクティス #01:デジタル教科書をホワイトボードに投影し、板書と組み合わせる

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…