教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

教育ICT利用の目的

Teacher持ち込みレコメン #02 QuickGraph+、「最小二乗法でフシギダネの誕生日を求める」 (和光学園 和光高等学校・加藤拓也先生より)

和光学園 和光高等学校・加藤拓也先生からの持ち込みレコメンです。オススメいただいたのは、QuickGraph+を使って、「フシギダネの誕生日を求める」というアイデアです。「数学、グラフ指導に困っている先生」にオススメとのことです。Quick Graph+KZ Labs教…

文教大学大学院 教育学研究科の「教育研究ジャーナル」にて、クリエイタブルズが紹介されました(2017年5月10日)

文教大学大学院 教育学研究科の「教育研究ジャーナル」2016 Vol.9 No.2にて、今田晃一先生(文教大学 教育学部 教授)が、「初等教育段階におけるプログラミング教育の考察 ~創作物アップロード・共有に関する提案~」という論考を寄稿しています。そのなか…

教材で使えるかも?: イーオンが「VR英会話」開始 リアルな会話で語学力向上

Ludix Labでご一緒している、東京大学 大学総合教育研究センターの藤本徹先生が監修を担当した、イーオンのVRに対応した英会話学習アプリ「英語でおもてなしガイド」がリリースされたそうです。 www.itmedia.co.jp イーオンのリリースは以下で読むことができ…

【イベント情報】 セサミストリート「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」 ティーチャートレーニング(2017年8月6日)

為田が参加しているセサミストリート日本事務局が展開している、「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」についてのエントリーです。 2017年8月6日に、YouTube Space Tokyoにて、セサミストリート「夢をえ…

Teacher持ち込みレコメン #01 「miyagiTouch」(宮城県・Jimmy先生より)

宮城県のJimmy先生からの持ち込みレコメンです。オススメいただいたのは、「miyagiTouch」。「ICTを授業で使い始めようという先生」にオススメとのことです。 Jimmy先生からいただいたオススメメッセージを紹介します。 最初はとにかく大きく映す。生徒のノ…

授業で使えるかも?: 「君の名は。」など、ヒット商品の企画書

昨年大ヒットした映画「君の名は。」、企画書が東宝に提出されたのが、2014年7月14日だったということで、新海誠監督が3年記念日として写真をTwitterに投稿していました。1日遅れてしまいましたが、『君の名は。』の企画書を東宝に提出したのが、3年前のち…

Z会アステリア体験レポート まとめ

Z会が2017年3月に開講した「Z会アステリア」を体験して、レポートにまとめました。 アダプティブ・ラーニングのエンジンも体験してみたかったし、オンライン英会話も体験してみました。7月24日には、総合探究講座も開講します(←こちらも受講したい!)。 ま…

府中市立府中第三小学校 図工授業レポート まとめ(2017年5月20日)

2017年5月20日に、府中市立府中第三小学校の山内佑輔 先生が行っている、小学校6年生の図工の授業を見学しました。授業公開日だったので、図工室に人がたくさんいました。図工室+ICTの授業の可能性を感じられる授業レポートです。お読みになっていない方、…

授業で使えるかも?: Q&Oサイト「ヒストリア」

Twitterのタイムラインで、会員になっているPLANETSのインタビュー記事のアナウンスが流れてきた。今朝のメルマガは大西ラドクリフ貴士さんのインタビューの後編です。/世界の〈境界線〉を飛び越えるーーQ&Oサイト「ヒストリア」の挑戦(後編)[ブロマガ]…

山形市小学校教育研究会 メディア教育部会 研修会(2017年6月21日)

2017年6月21日に、山形市小学校教育研究会のメディア教育部会の研修会に参加させていただきました。このときの研修会のテーマは、「プログラミング教育」で、山形市立出羽小学校の岩城豊 先生が講師でした。研修の内容としては、先生方にプログラミング教育…

【メディア掲載】 教育新聞「アクティブ・ラーニングとICT活用 ⑨ 安全サイトで創造物を共有」(2017年3月2日)

為田がスクール・アクティベーションの役割を担っている、すべての年齢のクリエイターが使える安全なグローバルコミュニティ「Creatubbles(クリエイタブルズ)」についてのエントリーです。 「教育新聞」 平成29年3月2日号にて、今田晃一先生(文教大学 教…

授業で使えるかも?: 方言チャート100 PLUS Ⅱ

2015年9月に、「授業で使えるかも?: 方言チャート×「方言と共通語」(小5)」というエントリーを書きました。これは、東京女子大学の篠崎晃一先生のゼミで作っていたサービスで、地元で話されている言葉や表現について質問に答えていくと、出身地を当てて…

One Love ManchesterをBBC Musicで観る→「Don't Dream It's over」がいい。

前のエントリーで紹介した、音楽の楽しみ方のひとつの例になるかと思いますが、コンサートの様子がネットで配信されることも増えてきたな、と感じています。 6月4日にイギリス・マンチェスターで行われた慈善公演「One Love Manchester」。Ariana Grandeのコ…

アダプティブ・ラーニング・サミット セミナーレポート まとめ(2017年3月29日)

3月29日にKnewton Day Tokyo 2017 – Adaptive Learning Summit-(以下、「アダプティブ・ラーニング・サミット」と表記)に参加してきました。アダプティブ・ラーニングとは、“適応学習”とも訳され、一人ひとりに適した学習を提示する方法のことです。 EdTec…

府中市立府中第三小学校 図工授業レポート No.4(2017年5月20日)

2017年5月20日に、府中市立府中第三小学校の山内佑輔 先生が行っている、図工の授業を見学しました。テーマは「プログラミングでアートに挑戦!」で、一人1台タブレットを配布して、Viscuitというプログラミング言語を使ってメディアアートを作る授業でした…

授業で使えるかも?: 世界史の教科書はデジタルでパワーアップできる?

『もういちど読む山川世界史』を読みました。日本史も世界史の授業もとても好きだった記憶があるのですが、20年以上たって読み返してみると、こんなに記述を端折っていましたっけ?とびっくりしました。 世界史の教科書、紙ではいろいろ限界があるのではない…

府中市立府中第三小学校 図工授業レポート No.2(2017年5月20日)

2017年5月20日に、府中市立府中第三小学校の山内佑輔 先生が行っている、図工の授業を見学しました。今回のテーマは、“「和」を伝える”でした。紋様をテーマにして、デザインをするというふうにつながっていくそうです。 山内先生は最初に、いろいろな紋様を…

近畿大学が提供を開始した「人工知能でSNSから潜在的ニーズに合った本を紹介する」近大アカデミックシアターを試してみた

GIGAZINEの近畿大学が提供を開始した「人工知能でSNSから潜在的ニーズに合った本を紹介するコンテンツ」を使うとこんな感じという記事を読みました。実際にやれるのは非常に魅力的だと思い、自分でもやってみることにしました。 gigazine.net 近大アカデミッ…

府中市立府中第三小学校 図工授業レポート No.1(2017年5月20日)

為田がスクール・アクティベーションの役割を担っている、すべての年齢のクリエイターが使える安全なグローバルコミュニティ「Creatubbles(クリエイタブルズ)」についてのエントリーです。 2017年5月20日に、府中市立府中第三小学校の山内佑輔 先生が行っ…

【ニュース】朝日新聞 「(花まる先生 公開授業)英会話ロボに伝わるかな」(2017年7月2日)

朝日新聞で、「(花まる先生 公開授業)英会話ロボに伝わるかな」というニュースが出ていました。 明星中学高等学校の中学2年生の英語の授業の様子がレポートされています。以下、おもしろいと思った部分をメモ。 通常の教科書の復習をしてから、Musioに話し…

授業で使えるかも?: ゲームで英単語→画像で英単語

ICT教育ニュースで、TOEICから中学英語まで遊ぶように学べる「英単語アプリ HAMARU2」の記事を読んで、実際にインストールして、やってみました。先日のアステリア体験以来、ちょっと英語の勉強を続けたいと思っているのです。 ict-enews.net 実際にやってみ…

授業で使えるかも?: 全国方言辞典・方言チャート

先日、熊本へセサミストリートのワークショップをしに行ったときに、エルモと一緒にラジオに出演しました。 blog.ict-in-education.jp そのときにパーソナリティの奥田圭さんが、エルモに「この言葉をワークショップで出会う小学生に言ったらいいよ」と言っ…

近未来の学校教育体験セミナー@秋田 レポート No.1 (2017年6月23日・24日)

2017年6月23日・24日に、NTTドコモ東北支社 秋田ビルを会場にお借りして、近未来の学校教育体験セミナー@秋田を開催しました。 このイベントは、2016年12月に仙台にて行ったイベントを、さらに他の県でもということで、秋田県での開催を企画したものでした…

授業で使えるかも?: 地下鉄路線図風に表されたローマ街道

GIGAZINEで、「すべての道はローマに通ず」は本当か?かつての主要道路を地図にするとこうなるというエントリーを読みました。記事中、Sasha Trubetskoyさんが、ヨーロッパ全土の主要な道路をデフォルメして書き込んだ地図「Roman Roads」が紹介されていまし…

Z会アステリア体験レポート No.2

Z会が2017年3月に開講した、「Z会アステリア」を体験してみました。今回は、英語のSpeakingを体験してみます。レアジョブと提携していて、オンラインスピーキングができるようになっています。為田はオンライン英会話を自分で受講することは初体験です。それ…

戸田市カリキュラム・マネジメント研修会(2017年4月21日)

4月21日に、戸田市立教育センターにおいて、戸田市カリキュラム・マネジメント研修会の講師を務めさせていただきました。 戸田市カリキュラム・マネジメント研修会とは、今年度から新たに開催された研修会で、各学校のカリキュラム・マネジメントを支援する…

Z会アステリア体験レポート No.1

Z会が2017年3月に開講した、「Z会アステリア」を体験してみました。Z会アステリアは、“未来を共創する21世紀型Online Academy”と銘打たれています。これは、受験をゴールとせず、内容理解・問題演習・添削指導、すべての学習がタブレットで完結する学習形態…

教材で使えるかも?: 水戸市公式アプリ「水戸のこと」、弘道館空撮4K動画

6月8日に、デジタルハリウッドが開催するセミナー「デジタル教育を活用した地域創生~水戸のど真ん中に学びのプラットフォームを創造する!~」に登壇してきました。水戸といえば、水戸黄門であるとともに、幕末には日本最大の藩校・弘道館があった地であり…

「Sesame Street in 函館」、YouTubeのセサミチャンネルで公開!

為田が参加しているセサミストリート日本事務局が展開している、「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」についてのエントリーです。 YouTubeのセサミストリートチャンネルで、「Sesame Street in 函館」が…

授業に使えるかも?: アメリカの小学校での、メディアリテラシーを教える授業を取り上げていたニュース2本

このところフェイクニュース対策の授業の様子が紹介されているTweetを連続して見つけました。どちらも海外の事例ではありますが、参考になるかもしれません。ソーシャルメディアが発達して、ニュースなども「自分が好きなルートから来たものだけ」を見ること…

【イベント情報】 近未来の学校教育体験セミナー@秋田(2017年6月23日・24日)

6月23日(金)と24日(土)に、近未来の学校教育体験セミナーを秋田市において開催します。主催は弊社フューチャーインスティテュート。後援を、株式会社NTTドコモ東北支社、凸版印刷株式会社、東京書籍株式会社の3社にお願いいたしました。 昨年12月に仙台…

授業で使えるかも?: Googleマップには遺跡や名所について、意外と細かい情報まで載っている

オフィスのそばに、青山墓地があるのですが、たまたまiPhoneのGoogleマップで見てみたら、詳細な情報が載っていてびっくりしました。墓地の中に、大久保利通や中江兆民、後藤新平など、歴史上の人物の墓地があることは知っていましたが、こんなにわかりやす…

府中市立府中第三小学校 授業レポート(2017年4月24日)

為田がスクール・アクティベーションの役割を担っている、子どもSNS「Creatubbles(クリエイタブルズ)」についてのエントリーです。 4月24日に、府中市立府中第三小学校の4年3組の図工の授業を見学させていただきました。図工の授業を担当する山内佑輔 先生…

教材で使えるかも?: 沖縄1935 写真でよみがえる戦前

朝日新聞デジタルが、沖縄タイムスとの共同企画で「沖縄1935 写真でよみがえる戦前」というページを公開しています。 1935年に沖縄県で撮影された写真が、毎日新聞大阪本社で大量に見つかったそうです。「自然」「集落」「暮らし」「こども」とテーマ別に写…

RKK熊本放送『奥田圭のさんさんラジオ』にエルモと生出演しました(2017年6月2日)

為田が参加しているセサミストリート日本事務局が展開している、「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」についてのエントリーです。 6月2日のRKK熊本放送『奥田圭のさんさんラジオ』に、セサミストリート…

YouTube Kidsが日本展開をスタート

昨日、メールでもらったYouTube Kidsの展開スタートのお知らせ。すぐにYahooなどのネットニュースでも配信されました。 headlines.yahoo.co.jp Googleは31日、子供向けのYouTube視聴アプリ「YouTube Kids」を日本向けに提供開始した。iOS/Android向けアプリ…

教材として使えるかも?: ボカロ曲で勉強するMUSIC×STUDY PROJECT

先日、書店で見つけた、ボカロ曲で勉強するシリーズ。「音楽CD&動画配信つき学習参考書」というスタイルで、公式サイトを見ると、中学英単語、中学歴史、中学理科、中学数学と4種類が発売されているようです。 YouTubeで視聴することもできます。ボカロ曲が…

教材として使えるかも?: FacebookのCEO マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)のハーバード大学の卒業式でのスピーチ

この週末、FacebookのCEO マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)のハーバード大学の卒業式でのスピーチがとてもいいと、Facebookのニュースフィード(とTwitterのタイムライン)で知りました。フェイスブック創業者ザッカーバーグのハーバード卒業式ス…

『子どもを「育てる」教師のチカラ 漢字&計算ドリル活用法』 ポイントメモ

『子どもを「育てる」教師のチカラ 漢字&計算ドリル活用法』を読みました。アクティブラーニングも、21世紀型スキルも好きですが、基礎学力ももちろんとても大事で、こうした問題意識の本は手に取ってしまいます。 子どもを「育てる」教師のチカラ No.29作…

【イベント情報】 「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」 先生向けワークショップ@益城町立広安西小学校(2017年6月2日)

為田が参加しているセサミストリート日本事務局が展開している、「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」についてのエントリーです。 先日、熊本へ行ってきました。益城町立広安西小学校で、「夢をえがき、…

教材で使えるかも?: せりか基金 -宇宙兄弟ALSプロジェクト-

人気漫画『宇宙兄弟』の中で題材として取り上げられたALS(筋萎縮性側索硬化症)について、『宇宙兄弟』のなかの登場人物である、せりかさんの名を冠した「せりか基金」がスタートするそうです。 「せりか基金」は、ALSの治療方法を見つけるための研究開発費…

教育ITソリューションEXPO(EDIX) 報告 No.2 展示を見ていて思った編(2017年5月17日~19日)

5月17日~19日、東京ビッグサイトで教育ITソリューションEXPO(EDIX)が開催されました。セミナーなどの予定もあったため、多くのブースを見に行くことはできなかったのですが、プログラミング関係やVR関係など、いくつか見て回りました。 VRは、ICTを活用す…

教育ITソリューションEXPO(EDIX) 報告 No.1 登壇したミニセミナー編(2017年5月17日~19日)

5月17日~19日、東京ビッグサイトで教育ITソリューションEXPO(EDIX)が開催されました。為田は、今年も凸版印刷・東京書籍ブースにてミニセミナーを担当させていただきました。担当したのは、以下の3つでした。 「やるKeyでできること、やるKeyが変えること…

Z会ブースミニセミナー「教育ICT活用のコツとは」@教育ITソリューションEXPO(2017年5月17日)

2017年5月17日に教育ITソリューションEXPO(EDIX)のZ会ブースにて行われた、草郷雅幸さん(Z会 執行役員/ICT事業部長)のミニセミナーを聴いてきました。 Z会の教育ICT活用 Z会は1931年創業の、通信教育サービスを提供する企業です。通信教育だけでなく、出…

書籍ご紹介: 西脇資哲『プレゼンは「目線」で決まる』

マイクロソフトのエバンジェリストである、西脇資哲さんの著書『プレゼンは「目線」で決まる』を読みました。プレゼンは「目線」で決まる作者: 西脇資哲出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2015/06/29メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るプレ…

教材で使えるかも?: 総務省 統計局 統計ダッシュボード

総務省 統計局 統計ダッシュボード がグラフィカルになって見やすくなりました。 いろいろなグラフが表示をされています。例えば、「国内総生産」を選んでみると、以下のようなグラフが表示されます。 画面下の「グラフ範囲変更」のところで、グラフの範囲を…

授業で使えるかも?: 「中学生でもわかるシステム開発と新しい働き方」

株式会社ソニックガーデンの倉貫義人CEOのスライド「中学生でもわかるシステム開発と新しい働き方」がSlideShareにアップされていました。 システム開発とはどんな仕事なのか、ということも、プログラミング教育と結びつけることができるかと思います。また…

東京都立石神井特別支援学校 「デジタル作品を世界へ向けて発信」(2017年3月4日)

2017年3月4日に、平成28年度 教育の情報化推進フォーラムに参加してきました。その中のICT活用実践事例発表において、東京都立石神井特別支援学校の海老沢穣 先生の発表の様子をレポートします。 海老沢先生は、デジタルでのものづくりを生徒たちに取り組ん…

小林祐紀・兼宗進『コンピューターを使わない 小学校プログラミング教育 “ルビィのぼうけん”で育む論理的思考』

小林祐紀・兼宗進『コンピューターを使わない 小学校プログラミング教育 “ルビィのぼうけん”で育む論理的思考』を読みました。2020年から小学校で必修化されるプログラミング教育。通常の教科の中に落とし込んでプログラミングを教えることが求められていま…

東京都立石神井特別支援学校 「3Dプリンタを活用したオリジナルクッキー作り」(2017年3月3日)

2017年3月3日に、平成28年度 教育の情報化推進フォーラムに参加してきました。その中のICT活用実践事例発表において、東京都立石神井特別支援学校の中田智寛 先生が発表されていた、「3Dプリンタを活用したオリジナルクッキー作り」をレポートします。 この…