教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

静岡県立掛川西高等学校 学校訪問レポート まとめ(2018年12月17日)

 2018年12月17日に、静岡県立掛川西高等学校を訪問しました。
f:id:ict_in_education:20190123151852j:plain

 No.1では、吉川牧人先生の2年生の世界史の授業をレポートしました。多くの生徒がスマホを机の上に置いているのが印象的な授業でした。掛川西高校では、生徒全員がGoogleアカウントを学校から配布されていて、Google Classroomを使える環境になっています。自分のGoogleアカウントを、学校のiPad miniだけでなく、自分のスマホでもフル活用しているそうです。
blog.ict-in-education.jp

 No.2では、世界史の授業では1年間をかけて興味のある人/事柄/トピックについての動画を作るグループ活動について書きました。
blog.ict-in-education.jp

 No.3では、玉川大学の小酒井正和 先生が吉川先生が顧問を務めるパソコン部でした講演「地方創生へ向けてのデザイナー論」をレポートしました。
blog.ict-in-education.jp

 No.4では、掛川西高校のパソコン部が活動として行っている、掛川城でのプロジェクションマッピングを紹介しました。
blog.ict-in-education.jp


 まだお読みになっていない方は、この機会にぜひお読みいただければと思います。

(為田)