教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

目的-6. 教材拡充

授業で使えるかも?:パンをスキャンするレジ(BakeryScan)

先日テレビを見ていて、パン屋でトレーの上にのっているパンを画像で認識して価格を計算するレジ、BakeryScan(ベーカリースキャン)が紹介されていました。画像認識の技術がどんなふうに使われているのかということを知ることができるのではないかと思いま…

JAPET&CEC海外調査部会 オーストラリア視察研修報告7「EduTECH 2018参加報告」

6月7日と8日は場所をシドニーに移して、EduTECH 2018に参加してきました。 公式発表ではスポンサー・出展社数が276社、参加者数が11,000人以上ということで、南半球で最大級の教育系イベントとのことです。EDIX(教育ITソリューションEXPO)のオーストラリア…

JAPET&CEC海外調査部会 オーストラリア視察研修報告6 「Queenslandブランドの教育を世界に~クイーンズランド州教育省訪問(後半)~」

第6回の今回は、6月4日の午後に訪問したクイーンズランド州教育省で伺ったお話の続きです。 電子図書館システム クイーンズランド州では、先生や生徒向けの蔵書のデジタル化にも取り組んでいます。先生は、1,600冊以上の電子書籍のほか、毎月アラート配信さ…

近未来の学校教育体験セミナー 模擬授業 夏祭り@仙台 レポート まとめ(2018年8月2日)

2018年8月2日に、NTTドコモ東北支社にて、「近未来の学校教育体験セミナー 模擬授業 夏祭り@仙台」を開催しました。 いますでにあるテクノロジー(アプリやシステムや教材なども含む)が学校に入ると、いったいどんな授業になるのだろうか?ということを先…

授業で使えるかも?:投資教育の例として新聞に出ていた「100年大学 お金のこと学部」と「マネーの亀」

先日、日本経済新聞を読んでいたら、「投資のイロハ、小学生から」という記事の中で、投資教育の一環ということで、「100年大学 お金のこと学部」と「マネーの亀」が紹介されていました。(2018年8月24日) 100年大学 お金のこと学部 100年大学 お金のこと学…

おせっかいな問題集ATLS(アトラス)を提供するforEst CEO後藤匠さん インタビュー まとめ

デジタル問題集ATLS(アトラス)を提供する株式会社forEst(フォレスト)の代表取締役CEOの後藤匠さんのインタビューをお届けします。ATLSは「Adaptive Training Learning System」の略で、これまでの勉強方法とICTテクノロジーの融合を目指している自主学習…

授業で使えるかも?:『どう解く?』 授業用教材&ワークシート

2018年7月17日に戸田市立戸田第一小学校で、ポプラ社の出版した『答えのない道徳 どう解く?』という書籍を使った「うそ どう解く?」という4年5組の道徳の授業(担当:榮 亜耶 先生)が行われました。このときに作成した教材をもとにした「授業用教材&ワー…

授業で使えるかも?:コマツの「スマートコンストラクション」=最新の“はたらく車”はすごい

工事現場でよく見かけるコマツがスマートコンストラクションを掲げていることを最近、知りました。最新の“はたらく車”はすごいな、と思ったので紹介します。 smartconstruction.komatsu まずはコンセプト動画を見てみると、工事現場の裏側でどんなふうにITが…

【メディア掲載】教育家庭新聞 「テーマは「うそ どう解く?」“道徳”で“考え” “議論する”」(2018年8月20日)

2018年7月17日に戸田市立戸田第一小学校にて見学させていただいた、ポプラ社の出版した『答えのない道徳 どう解く?』という書籍を使った「うそ どう解く?」という4年5組の道徳の授業(担当:榮 亜耶 先生)は、たくさんのメディアの方が取材してくださいま…

授業で使えるかも?:NHK for School「昔話法廷」の新作は、「ブレーメンの音楽隊」と「赤ずきん」

なじみ深い昔話をモチーフにした法廷ドラマを教材にできる「昔話法廷」、新作として「ブレーメンの音楽隊」と「赤ずきん」が放送されました。NHK for Schoolにて見ることができます。 www.nhk.or.jp 昔話のストーリーに基づいて、検察官、弁護人、被告人、証…

NHK NEWS WEB「先生はAIロボット 英語の授業で試験的実施へ 文科省」(2018年8月19日)

2018年8月19日に、NHK NEWS WEBにて「先生はAIロボット 英語の授業で試験的実施へ 文科省」という記事が出ました。www3.nhk.or.jp 2020年に本格的に始まる新しい学習指導要領で、英語が教科化され、話す力と書く力の育成に注力することとしています。そう…

教材に使えるかも?:終戦の日に考える

8月15日の終戦の日を迎え、新聞やテレビなどのマスメディアや、SNSなどでもさまざまな素材を目にする機会が多い一日だったと思います。いくつかのメディアを紹介したいと思います。 終戦の詔勅(玉音放送) YouTubeでは終戦の詔勅(玉音放送)を聴くことがで…

近未来の学校教育体験セミナー 模擬授業 夏祭り@仙台 レポート No.5(2018年8月2日)

2018年8月2日に、NTTドコモ東北支社にて、「近未来の学校教育体験セミナー 模擬授業 夏祭り@仙台」を開催しました。ICT(EdTech)を使ってどんな授業ができるのかをたくさんの先生に知ってほしくて、体験してほしくて、今回は模擬授業を5本プログラムの中に…

宝仙学園小学校 授業レポート まとめ(2018年6月11日)

2018年6月11日に、宝仙学園小学校で授業を見学させていただきました。宝仙学園小学校は、ICTを活用した授業を積極的に行っている学校です。今年度に入ってからは、新しくMy Lab.(マイラボ)という教室も完成し、これからもICT活用がどんどん進んでいきそう…

近未来の学校教育体験セミナー 模擬授業 夏祭り@仙台 レポート No.3(2018年8月2日)

2018年8月2日に、NTTドコモ東北支社にて、「近未来の学校教育体験セミナー 模擬授業 夏祭り@仙台」を開催しました。ICT(EdTech)を使ってどんな授業ができるのかをたくさんの先生に知ってほしくて、体験してほしくて、今回は模擬授業を5本プログラムの中に…

近未来の学校教育体験セミナー 模擬授業 夏祭り@仙台 レポート No.2(2018年8月2日)

2018年8月2日に、NTTドコモ東北支社にて、「近未来の学校教育体験セミナー 模擬授業 夏祭り@仙台」を開催しました。ICT(EdTech)を使ってどんな授業ができるのかをたくさんの先生に知ってほしくて、体験してほしくて、今回は模擬授業を5本プログラムの中に…

論文ご紹介:渡邉英徳先生先生がされている、「記憶の解凍」について

昨日、ヒロシマ・アーカイブについてのエントリーを書いたばかりですが、渡邉英徳先生のTwitterで、非常に興味深いコメントがされていました。広島の「記憶の解凍」プロジェクトにはふたつの流れがあります。一つは,僕がツイートして生まれるもの。もう一つ…

授業で使えるかも?:ヒロシマ・アーカイブ

本日は8月6日。広島への原爆投下の日です。以前にご紹介した、『データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方』を書かれた渡邉英徳 先生のTwitterでは、ニューラルネットワークによる自動色付けをされた写真が発信されているのですが、本日は広…

おせっかいな問題集ATLS(アトラス)を提供するforEst CEO後藤匠さん インタビュー No.4

デジタル問題集ATLS(アトラス)を提供する株式会社forEst(フォレスト)の代表取締役CEOの後藤匠さんのインタビューをお届けします。ATLSは「Adaptive Training Learning System」の略で、これまでの勉強方法とICTテクノロジーの融合を目指している自主学習…

おせっかいな問題集ATLS(アトラス)を提供するforEst CEO後藤匠さん インタビュー No.3

デジタル問題集ATLS(アトラス)を提供する株式会社forEst(フォレスト)の代表取締役CEOの後藤匠さんのインタビューをお届けします。ATLSは「Adaptive Training Learning System」の略で、これまでの勉強方法とICTテクノロジーの融合を目指している自主学習…

おせっかいな問題集ATLS(アトラス)を提供するforEst CEO後藤匠さん インタビュー No.2

デジタル問題集ATLS(アトラス)を提供する株式会社forEst(フォレスト)の代表取締役CEOの後藤匠さんのインタビューをお届けします。ATLSは「Adaptive Training Learning System」の略で、これまでの勉強方法とICTテクノロジーの融合を目指している自主学習…

おせっかいな問題集ATLS(アトラス)を提供するforEst CEO後藤匠さん インタビュー No.1

デジタル問題集ATLS(アトラス)を提供する株式会社forEst(フォレスト)の代表取締役CEOの後藤匠さんのインタビューをお届けします。ATLSは「Adaptive Training Learning System」の略で、これまでの勉強方法とICTテクノロジーの融合を目指している自主学習…

授業で使えるかも?:ストリートビューからその場所を当てる GEOGUESSR

GEOGUESSRというGoogleマップを使って「ここがどこか?」をゲーム形式であてるサイトがあります。サイトにアクセスして、「SINGLE PLAYER」を選ぶと、ゲームがスタートします。 ランダムで、Googleマップのストリートビューである場所が表示されます。ぱっと…

授業で使えるかも?:「How To Find The Summer Constellations (360°) (夏の星座の見つけ方)」

最近発見した、NPRのYouTubeチャンネル「Skunk Bear」がおもしろいです。360°で見られる「How To Find The Summer Constellations (360°) (夏の星座の見つけ方)」を見たのがきっかけでした。もちろん、ARで星座を星空に重ねられるアプリなどがたくさんある…

戸田市立戸田第一小学校 「答えのない道徳 どう解く?」授業レポート No.1(2018年7月17日)

2018年7月17日に、戸田市立戸田第一小学校にて、4年5組の道徳の授業(担当:榮 亜耶 先生)を見学させていただきました。この道徳の授業は、ポプラ社の出版した『答えのない道徳 どう解く?』という書籍を使った、「うそ どう解く?」という授業でした。答え…

授業で使えるかも?:Plant identifierな2つのアプリ「PictureThis」と「iplant」

花の名前が絶望的にわかりません。ひまわり、あさがお、パンジーくらいでしょうか、わかるの…。で、知らない花を見たときに、名前がわかったりすればいいな、と思っていたのですが、「PictureThis Plant identifier」というアプリがあることを知り、使ってみ…

みんなでつくる!情報時代の学校~教師・家庭・地域・民間をICTでつなぐとできること イベントレポート まとめ(2018年5月13日)

2018年5月13日に、イベント「みんなでつくる!情報時代の学校~教師・家庭・地域・民間をICTでつなぐとできること」をNTTドコモ東北支社の会議室にて開催しました。 このイベントでは、「情報時代の学校」を議論する手がかりとして、2017年度に富谷市立明石…

教材で使えるかも?:YouTubeチャンネル「Lesson from the Screenplay」

YouTubeチャンネルの「Lessons from the Screenplay」を知りました。このチャンネルは、映画における脚本や演出の技法を分析しています。 www.youtube.com 1本の映画をトピックにして、その映画のなかでの脚本や演出の技法を分析していきます。「misundersta…

授業で使えるかも?:朝日新聞 道徳の「星野君の二塁打」似た経験 監督は采配を変えた(2018年7月13日)

道徳の教科書に掲載されている、「星野くんの二塁打」という話。試合で犠牲バントを指示されながら二塁打を打った星野君が監督に叱られるという内容なのですが、この内容について、夏の高校野球 長崎県大会に出場している監督・選手にインタビューしている朝…

授業に使えるかも?:キッズすたっと~探そう統計データ~

総務省の「キッズすたっと」というサイトが公開されました。サイトにアクセスしてみると、「小学生」と「中学生」のタブが用意されています。 いろいろな統計データを検索できるサイトになっています。「地域からさがす」の方では、都道府県や市町村を選ぶこ…