教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

教育ICT利用の目的

『子どもを「育てる」教師のチカラ 漢字&計算ドリル活用法』 ポイントメモ

『子どもを「育てる」教師のチカラ 漢字&計算ドリル活用法』を読みました。アクティブラーニングも、21世紀型スキルも好きですが、基礎学力ももちろんとても大事で、こうした問題意識の本は手に取ってしまいます。 子どもを「育てる」教師のチカラ No.29作…

【イベント情報】 「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」 先生向けワークショップ@益城町立広安西小学校(2017年6月2日)

為田が参加しているセサミストリート日本事務局が展開している、「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」についてのエントリーです。 先日、熊本へ行ってきました。益城町立広安西小学校で、「夢をえがき、…

教材で使えるかも?: せりか基金 -宇宙兄弟ALSプロジェクト-

人気漫画『宇宙兄弟』の中で題材として取り上げられたALS(筋萎縮性側索硬化症)について、『宇宙兄弟』のなかの登場人物である、せりかさんの名を冠した「せりか基金」がスタートするそうです。 「せりか基金」は、ALSの治療方法を見つけるための研究開発費…

教育ITソリューションEXPO(EDIX) 報告 No.2 展示を見ていて思った編(2017年5月17日~19日)

5月17日~19日、東京ビッグサイトで教育ITソリューションEXPO(EDIX)が開催されました。セミナーなどの予定もあったため、多くのブースを見に行くことはできなかったのですが、プログラミング関係やVR関係など、いくつか見て回りました。 VRは、ICTを活用す…

教育ITソリューションEXPO(EDIX) 報告 No.1 登壇したミニセミナー編(2017年5月17日~19日)

5月17日~19日、東京ビッグサイトで教育ITソリューションEXPO(EDIX)が開催されました。為田は、今年も凸版印刷・東京書籍ブースにてミニセミナーを担当させていただきました。担当したのは、以下の3つでした。 「やるKeyでできること、やるKeyが変えること…

Z会ブースミニセミナー「教育ICT活用のコツとは」@教育ITソリューションEXPO(2017年5月17日)

2017年5月17日に教育ITソリューションEXPO(EDIX)のZ会ブースにて行われた、草郷雅幸さん(Z会 執行役員/ICT事業部長)のミニセミナーを聴いてきました。 Z会の教育ICT活用 Z会は1931年創業の、通信教育サービスを提供する企業です。通信教育だけでなく、出…

書籍ご紹介: 西脇資哲『プレゼンは「目線」で決まる』

マイクロソフトのエバンジェリストである、西脇資哲さんの著書『プレゼンは「目線」で決まる』を読みました。プレゼンは「目線」で決まる作者: 西脇資哲出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2015/06/29メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るプレ…

教材で使えるかも?: 総務省 統計局 統計ダッシュボード

総務省 統計局 統計ダッシュボード がグラフィカルになって見やすくなりました。 いろいろなグラフが表示をされています。例えば、「国内総生産」を選んでみると、以下のようなグラフが表示されます。 画面下の「グラフ範囲変更」のところで、グラフの範囲を…

授業で使えるかも?: 「中学生でもわかるシステム開発と新しい働き方」

株式会社ソニックガーデンの倉貫義人CEOのスライド「中学生でもわかるシステム開発と新しい働き方」がSlideShareにアップされていました。 システム開発とはどんな仕事なのか、ということも、プログラミング教育と結びつけることができるかと思います。また…

東京都立石神井特別支援学校 「デジタル作品を世界へ向けて発信」(2017年3月4日)

2017年3月4日に、平成28年度 教育の情報化推進フォーラムに参加してきました。その中のICT活用実践事例発表において、東京都立石神井特別支援学校の海老沢穣 先生の発表の様子をレポートします。 海老沢先生は、デジタルでのものづくりを生徒たちに取り組ん…

小林祐紀・兼宗進『コンピューターを使わない 小学校プログラミング教育 “ルビィのぼうけん”で育む論理的思考』

小林祐紀・兼宗進『コンピューターを使わない 小学校プログラミング教育 “ルビィのぼうけん”で育む論理的思考』を読みました。2020年から小学校で必修化されるプログラミング教育。通常の教科の中に落とし込んでプログラミングを教えることが求められていま…

東京都立石神井特別支援学校 「3Dプリンタを活用したオリジナルクッキー作り」(2017年3月3日)

2017年3月3日に、平成28年度 教育の情報化推進フォーラムに参加してきました。その中のICT活用実践事例発表において、東京都立石神井特別支援学校の中田智寛 先生が発表されていた、「3Dプリンタを活用したオリジナルクッキー作り」をレポートします。 この…

学校で使えるかも?: 通学路の調査に、デジタル地図を使えばいいのに。

GWが終わりました。本格的に新学年が始まるという感じがします。さて、進級すると、いろいろな書類を提出しなければなりませんが、そのなかに、「ご自宅から学校までの通学路を書いてください」という項目がある小学校があります。「そもそも地図なんて書け…

授業で使えるかも?: NASAの月周回衛星 ルナー・リコネサンス・オービターのサイト

TwitterのTLで流れてきた、NASAの月周回衛星ルナー・リコネサンス・オービター(Lunar Reconnaissance Orbiter)からの映像がすごく美しくてびっくり。【まんまる】NASAの月周回衛星から見た月が美しすぎるNASAの月周回衛星ルナー・リコネサンス・オービター…

第4回古河市教育ICTフォーラム レポート No.6(2017年2月26日)

2017年2月26日に、古河市とねミドリ館で開催された、第4回古河市教育ICTフォーラムに参加してきました。日程は2日間で、2月25日が「プログラミングデー in KOGA これならできる2020年のプログラミング授業」、2月26日が「教育ICTフォーラム 学びのゴールはプ…

授業で使えるかも?: Google Earthが新しくなりました

4月18日に、Google Earthが新しくなったと、Google Blogで発表がありました。 japan.googleblog.com さっそく、ChromeでGoogle Earthにアクセスしてみます。最初に、何だか膨大な年月を処理してくれているという表示が出ます。 Google Blogで紹介されていたV…

教材で使えるかも?: サントリーの車いすバスケットボールのVR映像を公開

サントリーが車いすバスケットボールのVR映像をサントリー チャレンジド・スポーツ プロジェクトのサイトで公開しています。 www.suntory.co.jp 画面上部の「SPECIAL MOVIE」をクリックすると、車いすバスケットボールVR動画、メイキング、車いすバスケット…

教材で使えるかも?: 終戦直後の東京が鮮やかに。カメラがとらえたフルカラー写真18枚

先日、教材で使えるかも?: 戦前の東京23区が見渡せる空中写真を地理院地図上で初公開 - 教育ICTリサーチ ブログというエントリーを書いていて、そういえばかつての東京の写真が見られるという記事を読んだことを思い出したので、合わせて紹介したいと思…

神谷加代『マインクラフトで身につく5つの力』 ポイントメモ

神谷加代さんが出版した、『マインクラフトで身につく5つの力』を読みました。神谷さんがMinecraft(マイクラ)について話をしている場面を何度か見たことがあります。とても印象的だったのは、「マイクラで大事なのは、Engage(エンゲージ)、夢中になれる…

教材で使えるかも?: 戦前の東京23区が見渡せる空中写真を地理院地図上で初公開

TwitterのTLで流れてきた、戦前の東京23区が見渡せる空中写真。おもしろいです。【リリース】本日より、戦前の東京23区が見渡せる空中写真を地理院地図上で初公開!現在の地図や各年代の空中写真などとも重ねて見られます。空から見る戦前、復興期、オリンピ…

教材で使えるかも?: 読売ワークシート通信

先日、ある小学校に授業見学に行ったときに見かけた、読売ワークシート通信。どうやら新聞記事をベースにワークシートになっていて、児童が書き込めるようになっています。検索してみると、読売教育ネットワークの下に、読売ワークシート通信のページがあり…

第4回古河市教育ICTフォーラム レポート No.3(2017年2月26日)

2017年2月26日に、古河市とねミドリ館で開催された、第4回古河市教育ICTフォーラムに参加してきました。日程は2日間で、2月25日が「プログラミングデー in KOGA これならできる2020年のプログラミング授業」、2月26日が「教育ICTフォーラム 学びのゴールはプ…

第4回古河市教育ICTフォーラム レポート No.2(2017年2月26日)

2017年2月26日に、古河市とねミドリ館で開催された、第4回古河市教育ICTフォーラムに参加してきました。日程は2日間で、2月25日が「プログラミングデー in KOGA これならできる2020年のプログラミング授業」、2月26日が「教育ICTフォーラム 学びのゴールはプ…

あすこま先生の「作文の授業にChromebookとG Suiteが超便利な理由。今後の希望も添えて。」を読んで

先日、会社で使っているG Suiteをお願いしている会社の方に会社に来ていただき、そのときにG Suite for Educationの話をしました。ここ数年で、会社をまたいでGoogleドキュメントで同時に書類を編集とか、Googleスプレッドシートで同時に数字を共有とか、そ…

第4回古河市教育ICTフォーラム レポート No.1(2017年2月25日)

2017年2月25日に、古河市とねミドリ館で開催された、第4回古河市教育ICTフォーラムに参加してきました。日程は2日間で、2月25日が「プログラミングデー in KOGA これならできる2020年のプログラミング授業」、2月26日が「教育ICTフォーラム 学びのゴールはプ…

教材として使えるかも?: 思考センス育成教材Think!Think!、無料化

思考センス育成教材 Think!Think! ~わが子の可能性を広げる~がこれまで1600円だったのが、完全無料化されました。さっそくやってみました。実は、花まる学習会の授業を見学させていただいたことがあるので、だいたいどんなことをしているのかを知っていま…

教材で使えるかも?: クロアゲハの幼虫(多摩動物公園のTwitterから)

多くの動物園や水族館が、Twitterを通じていろいろな動画や写真などを紹介してくれています。こうしたところで、資料としてちょっと理科の授業などで見せることができるかもしれません。今日、Twitterで見たのは、多摩動物公園のタイムラインで出てきた、ク…

授業で使えるかも:ニュースと地理をつなぐ

Twitterのタイムラインで流れてきた、ソウルから北朝鮮がどれくらい近いかを、東京を基準に考えるという地図。ソウルから北朝鮮がどれぐらい近いかと言ってもピンとこないかもしれないので、東京を基準に考えると、熊谷、館林、成田、青梅、秦野が北朝鮮って…

【イベント情報】 ロイロノートスクール&タブレット活用ハンズオンセミナー(2017年4月28日)

2017年4月28日に、仙台のNTTドコモ東北ビルにて、ロイロノートスクール&タブレット活用ハンズオンセミナーが開催されます。日本全国の学校で広く使われているタブレット用協働学習支援アプリ「ロイロノート・スクール」を実際に触ることができるセミナーで…

府中市立府中第三小学校 図工室訪問(2017年3月28日)

為田がスクール・アクティベーションの役割を担っている、子どもSNS「Creatubbles(クリエイタブルズ)」についてのエントリーです。 「風」をテーマにしたギャラリー 2017年3月28日に、府中市立府中第三小学校の山内佑輔 先生を訪ねました。山内先生は、ク…

NHKゴガクをiPhoneで学び始めることにしました

僕にとって、春は語学番組の季節です!中学生になった春に、英語の先生から「1日少しずつでも、基礎英語を聞きなさい」と言われた記憶があります。高校生になった春にも、英語の先生から同じことを言われたような気がします。どちらも、「決まっている番組の…

講演 「やるKey」が授業を変える@会津若松市IoTセミナー(2017年3月18日)

為田が開発に参画している、凸版印刷のアダプティブラーニングシステム「やるKey」についてのエントリーです。 2017年3月18日に、会津若松市IoTセミナーにおいて、凸版印刷・フューチャーインスティテュート連名で、“「やるKey」が授業を変える”という講演を…

授業に使えるかも?: Microsoft Translator アプリに、日本語がサポート言語として追加→Skypeでも使えるように!

Skypeで日本語への自動翻訳サービスがスタートしたというニュースをみました。「言葉の異なる相手と会話していても、ソフトが瞬時に相手の言語を認識して、日本語へ通訳」してくれるそうです。夢のようです…。 下のニュースの動画を見ると、実際に翻訳してい…

授業で使えるかも?: セサミストリートのアーティストが出演しているSONGビデオ

セサミストリートのYouTubeチャンネルには、売れっ子シンガーがセサミのキャラクターと一緒に歌っている動画がたくさんあります。歌もすばらしいし、歌詞も変えられていて、子どもたちが楽しめるものになっていたり、子どもたちへのメッセージが入ったものに…

「検索」について考える2冊の本

会社の近所にある、青山ブックセンターの店頭に、下のような看板が出ていました。とてもいいメッセージだなと思い、撮影してきました。「検索でたどりつかない、本とアイデア」というのはありますよね。 検索はとても便利だし、たいていのことについてすぐに…

宮城県教育委員会による特別支援教育におけるICT活用「@MIYAGI Style」

前回、宮城県教育委員会による教科指導におけるICT活用の提案「MIYAGI Style」を紹介しましたが、2017年3月29日に宮城県教育委員会は、特別支援教育におけるICT活用を推進する「@MIYAGI Style」について公開しました。 特別支援教育におけるICT活用「@MI…

教材で使えるかも?:Googleマップで「東京は街が途切れない」 じゃあ一体どこまで続いてるの?

タイムラインで流れてきた、「東京は街が途切れない」じゃあ一体どこまで続いてるの?一年かけて調査してみたが、とてもおもしろいです。 Googleマップのリンクが貼られているので、リンク先へ行ってみます。でぐるりと囲んでいるのですが、一年かかったとい…

宮城県教育委員会による教科指導におけるICT活用の提案「MIYAGI Style」

宮城県教育委員会では、「教科指導におけるICT活用」を推進するため、「MIYAGI Style」を推進しています。MIYAGI Styleは、Miyagi ICT Youth Approach Growing with Innovation Styleの略であり、宮城県教育委員会が発信する「教科指導におけるICT活用」の提…

教材として使えるかも?:エンジンの仕組みを透明なエンジンで見る(SmarterEveryDay)

GIZMODOで紹介されていた、「エンジンがかかると、シリンダー内ではこんな科学反応が起きている」が非常におもしろいです。SmarterEveryDayというYouTubeチャンネルが、エンジンに特化した805ROADKINGというYouTubeチャンネルと組んで、透明なエンジンを作り…

授業に使えるかも?: 砂をサラサラ落として絵を描く「THISISSAND」

クリエイタブルズのチームメンバーが、THISISSAND というサイトを教えてくれました。アクセスしてみると、どうやら砂絵を描くことができるらしいです。どんなものか、なんとなくわかっているような気がするものの、当然描いたことはないので、チャレンジして…

クリエイタブルズ 阿南市ワークショップ(2017年1月30日)

為田がスクール・アクティベーションの役割を担っている、子どもSNS「Creatubbles(クリエイタブルズ)」についてのエントリーです。 2017年1月30日に、徳島県阿南市へ行って、クリエイタブルズのワークショップを開催しました。為田は阿南市立見能林小学校…

教材として使えるかも?: セサミストリートに自閉症のキャラクター ジュリアが登場

明日4月2日は、「世界自閉症啓発デー」です。そのタイミングに合わせて、セサミストリートに新しいキャラクターが加わることがニュースで配信されました。 wired.jp 新しいキャラクターの名前はジュリア。自閉症のキャラクターです。セサミのサイト「Sesame …

Eテレ 「NHK for school アワード」で京都教育大学附属桃山小学校の授業の様子が放送予定

もう明日が今年度最終日となります。先生方は、新年度に向けての準備をしたり、充電をしていたり、しているのではないかと思います。 明日3月31日 AM9:30-10:00にEテレで「NHK for school アワード」が放送されます。 この番組のなかで、このブログでは何度…

佐賀新聞 「佐大、タブレット入試を試行 英語音声でトラブル」(2017年3月25日)

佐賀新聞で、「佐大、タブレット入試を試行 英語音声でトラブル」という記事が出ていました。 文部科学省は、多面的で総合的な評価を大学に求めており、佐賀大はコンピューターを使う方式を入試改革の柱に位置付けている。2015年12月から高校で、思考…

東京都立石神井特別支援学校 クリエイタブルズでの作品ギャラリー

為田がスクール・アクティベーションの役割を担っている、子どもSNS「Creatubbles(クリエイタブルズ)」についてのエントリーです。 子どもたちの作品をインターネット上にアップロードし、安全に交流を行うことができるSNS「Creatubbles(クリエイタブルズ…

丹波市立柏原中学校 授業レポート (2017年2月27日)

為田が参加しているセサミストリート日本事務局が展開している、「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」についてのエントリーです。 2月27日に兵庫県 丹波市立柏原中学校において、セサミストリートの「夢…

授業で使えるかも?: たほいや×日本国語大辞典

広辞苑を使った超傑作ゲーム「たほいや」のイベントまとめを見て、ああ、こうして言葉を広げていくのはとてもおもしろそうだなあ、と思いました。詳しくは、イベントをトゥギャった様子をどうぞ。 togetter.com 「そんな言葉あるの…?」というのがあったので…

授業で使えるかも?:ニュースサイトを使って、現在的な素材を教材として使う

インターネット上にあるさまざまなサイトを教材として使うことで、授業で学ぶ内容の補足的説明をしたり、実例としたりすることができるのではないかと思っています。 「人種差別」についての知識は学校で学ぶことはもちろんありますが、ネット上にあるコンテ…

教材として使えるかも?:第65回全国小・中学校作文コンクール作品集(無料・電子書籍版)

リセマムで、全国小・中学校作文コンクール作品集、電子書籍で無料配信 | リセマムという記事を読みました。電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営するイーブックイニシアティブジャパンが、「第66回全国小・中学校作文コンクール」の作品集全7冊を電子書…

立川市立立川第五中学校 授業レポート(2017年2月23日)

為田がスクール・アクティベーションの役割を担っている、子どもSNS「Creatubbles(クリエイタブルズ)」についてのエントリーです。 2017年2月23日に立川市立立川第五中学校を訪問し、徳原正枝 先生が担当する特別支援学級の授業を見学させていただきました…